埼玉県越谷市ピアノ教室
*°ピアノ de おんがく 。*
ピアノを通して音楽する。
自宅のピアノ教室「ピアノでおんがく」の仲間たちの記録を掲載します。

[ホーム] [書込み・記事の修正削除]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

What's new

1ページ目に最新〜7件の新着情報、2ページ目に過去8件〜60件の新着情報が記載されます。



  ご挨拶
Date: 2016-12-02 (Fri)
幼稚園に入園した娘にピアノを教え始めたことをきっかけに始めた教室も、18年目になりました。
17年の間に色々なお子様を指導させていただきながら、私自身がたくさんのことを学んできました。

お子様たちが、ピアノのレッスンや日々の練習を頑張り、大きなステージで演奏し、コンクールの予選を通過する生徒さんもいました。
また、10年間継続し、受験も乗り越え、高校生になってもレッスンを続けている生徒さんもいます。

ピアノが弾けること、レッスンを続けていることが自信となって、勉強やその他のことでも頑張れるようになり、
そして、ピアノもますます楽しくなるというような相乗効果が現れるのをたくさん見てきました。

一方で、近年では、小さなお子様でもたくさんの習い事に通い時間が取れない、また、保護者の方もお仕事等、ご多忙で家での練習に付き合う時間がない、
また、住宅事情によりピアノが購入できないというご家庭も増えてくるなど、教室を始めた頃とは、時代の背景も変わってきているのを感じるようになりました。

今までと同じ指導法、同じテキスト、同やり方で良いのか?
と自分自身に問いかけながら、平成28年度は、教室改革を行うことを念頭に、

♪リトミック研究センターの指導者養成講座(中級)、

♪川崎紫明音符ビッツ指導者養成講座、

♪岩瀬洋子ピアノ指導法講座(全6回)、

など、様々な指導法等のセミナーに通い学んできました。

学んできたことを生かし、基礎を大切にし「自分の力で楽譜を読んで弾ける!」力をつけられるよう丁寧な指導を心がけていきたいと思います。

さらに今後は、

♪レッスンの継続と目標達成のために“ミュージックキーシステムの認定試験”を取り入れます。

さらに、講師が全日本ピアノ指導者協会の指導者会員ですので、ピティナの主催するステップやコンペ
ティションなどのステージの参加も今まで通り活用して、レッスン効果を高めていきたいと思います。


http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  ピアノdeおんがくのレッスン
Date: 2016-12-02 (Fri)
こだわっている指導法について

「ピアノ大好き…楽しい!分かる!弾ける!」ために次のことを目指します。

1.「自分で楽譜が読め、自分で練習できる生徒」

2.「音楽的にバランス(弾く・歌う・聴く・分析力)が良い生徒」

3.「楽しいレッスンの中で、練習を通じ、“根気強く取り組める生徒”」

具体的には、

1.音楽的に自立する第一歩は「自力で楽譜を読んで自分で練習できる」ことです。

2.総合音楽教育を土台とした指導により、「音楽的にバランスの良い生徒」を育てます。

3.個々のペースで進めていかれるということも、個人レッスンの大きな魅力です。

そのために3つのコースをご用意し、レッスン時間については、40分という長めの時間を設定しています。


http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  レッスンコースのご案内
Date: 2016-12-02 (Fri)
ピアノのレッスンに通われる多感で無限の可用性を秘めているお子様には、アコースティックなピアノという楽器をお薦めしたいと思います。
教室では、4つのコースをご用意しています。

<こどもコース>

♪ピアノクラス

通常のレッスンコース、アコースティックピアノをお持ちの方のコースです。
自分の一人の力で楽譜を読んで、一人でも練習が出来るように指導してきます。


♪おんがくクラス

様々な事情によりアコースティックなピアノをお持ちでない方のコースです。
レッスンの内容は、ピアノコースと変わりません。
ご家庭での練習にピアノを使っていない生徒さんの場合、アコースティックなピアノに触れる時間は、40分レッスンの場合、一年間で1680分(28時間)しかありません。
同じようにレッスンを受けていても、日々の練習にピアノを使用している生徒さんと同じようにピアノという楽器を扱えるようになるか、と言われると何とも言えません。

過去には、電子ピアノでレッスンを受けていた生徒さんが、学校で伴奏者に選ばれたり、コンクールの予選を通過したこともありましたので、レッスンを受けられない
ということではありませんが、日々の練習に使う楽器の違いは、大きなものだということを保護者の皆様にもご理解をいただきたいと思います。
レッスンを受けているお子様は、生ピアノで練習している生徒さんに比べて、より一層「お家で弾いているように弾けない」と感じていると思います。


<鍵盤ハーモニカコース>

ここのところ、ピアノ指導者の間でもブームになっている鍵盤ハーモニカ(通称、鍵ハモ)のコースです。
鳴らした音を大きくしたり、ビブラートをかけて響かせたり、音程を下げたり上げたり、鍵盤の動かし方だけでなく、息の入れ方により音に微妙な変化をつけることが出来るので、様々な表現をすることが出来ます。
ピアノのレッスンを受けている生徒さんでも、鍵盤ハーモニカを使ってレッスンをすると、表現の幅が広がるなどの効果も期待できます。

<導入コース>(〜5歳)

将来、感覚刺激に対して最も敏感になる臨界期に、良質の物、聴覚(良い音、音楽)、視覚などの様々な刺激を与えると
脳内の発達を促していく効果があるそうです。
楽しみながら「音感」「拍子感」「読譜の基礎」が身に付くようレッスンをしていきます。
一人で楽譜を読んで弾けるようになるために必要な力をつけ、小学校に上がる頃に「読める」→「弾ける」という状態になることを目標にしています。

http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  レッスン回数・料金等のご案内
Date: 2016-12-02 (Fri)
<レッスン回数>

年間42回(4月〜翌年3月)

<レッスン曜日・時間>

火曜日〜土曜日・14:00〜19:30

<レッスン料金(月謝制)>

★こどもコース(5歳〜高校生) 7000円(40分)、8750円(50分)、11000円(60分)

★導入コース(〜5歳) 6000円(30分)

★鍵盤ハーモニカコース 3000円(30分)、4000円(40分)

<教材>

こちらでご用意して、その都度代金を徴収させていただきます。

<発表会>

“おんがく会”という形で1年に1回行っています。
会費は、事前の合同レッスン料金等込みで10000円〜15000円(人数や会場により異なります)

♪お月謝は、月末に次月分をお納めいただきます。その際に次月のレッスン予定表をお渡しします。
♪ステップやコンクール前に、リハーサルを兼ねた合同レッスンを行う場合は、別料金を申し受けます。
♪講師の都合によるお休みや学校行事等の欠席については、振替レッスンを行います。
♪生徒さんの都合による欠席も、レッスン当日の13時までにご連絡をいただいた場合は、年度内の空き時間の中で振替レッスンを行います。(1回500円)


http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  教室の特色
Date: 2016-12-02 (Fri)
<グランドピアノ(C1L)>

レッスン室には、ヤマハのグランドピアノを入れてレッスンに使用しています。
防音室ですので、安心し集中してレッスンが行えます。


<振替制度>

学校行事や講師の都合によるお休みは、事前にご連絡をいただければ振替レッスンを行います。
生徒さんの都合によるお休みの場合は、レッスン当日の13時までにお休みのご連絡をいただければ、空き時間の中で振替レッスンを行います。(1回500円)


<グループレッスン>

夏休みなどの長いお休みを利用して、グループレッスンを行っています。
日頃のレッスンの中だけでは、充分時間をかけることが出来ない楽典や聴音などの学習を、お友達と一緒にグループレッスンの中で楽しく学べるよう工夫しています。


<器楽合奏>

生徒さん同士の親睦会を兼ねた発表会形式の「ピアノdeおんがく会」を毎年行っていますが、その中でリコーダーや鍵盤バーモニカ、小物打楽器を使った器楽合奏にも挑戦しています。
他者とのアンサンブル体験を通して、‟協調性"を身に着け、音楽の楽しさ"を体感していきます。

子供たちの合奏の音色は、とても素晴らしく、毎年子供たちも楽しみにしていますし、保護者の方からも大変好評をいただいています。


http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  Q&A
Date: 2016-12-02 (Fri)
Q.何歳から通うことが出来ますか?

A.ピアノのレッスンは年少んさんからになりますが、お母様と一緒にいらしていただけるようでしたら、2歳からリトミックの活動を通した音感訓練も行います。


Q.どのようなレッスンをしているのですか?

A.お一人お一人のレベルやご要望を考慮して、そのお子様に合ったカリキュラムを組み立てて、自分の力で読んで弾けることを目標にレッスンを行っています。


Q.家にピアノがなくても習えますか?

A.ピアノが弾けるようになるためには、ご自宅での練習が必要です。
習い始めの頃は、続けられるかどうかわからないという場合もあると思いますので、レッスンを始めてからのご用意で大丈夫です。
感受性も高く、無限の可能性を秘めたお子様が練習に使う楽器ですので、出来るだけアコースティックピアノ(生ピアノ)がお勧めです。
楽器の購入につきましては、ご相談下さい。


Q.レッスンの振替は可能ですか?

A.講師の都合によるお休みや、幼稚園、保育園、学校の行事等につきましては、振替レッスンを行いますので、事前にご連絡をお願いします。
それ以外、レッスン当日の13時までにご連絡をいただいた欠席につきましては、年度内の空き時間の中で振替レッスンを行います。(1回500円)
当日の急なお休みや無断欠席の場合は、スケジュールの都合上、日にちを変更することが出来ないため振替レッスンは行えません。


Q。レッスンには、付き添いが必要ですか?

A.幼稚園、保育園など集団生活に慣れている生徒さんの場合、お子様お一人で大丈夫です。
レッスンの見学は随時可能です。
宿題や保護者の方への連絡については、レッスンノートに記入し、保護者の方にもご確認していただいています。


Q.どんなところか行ってみたいのですが?

A. 無料体験レッスンを行っています。
お問合せをいただいた時点のレッスンの空き時間い、お通いいただくことが可能な場合、体験レッスンを行わせていただきます。
レッスンの空き時間等につきましては、お気軽にお問合せ下さい。



http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -