埼玉県越谷市ピアノ教室
*°ピアノ de おんがく 。*
ピアノを通して音楽する。
自宅のピアノ教室「ピアノでおんがく」の仲間たちの記録を掲載します。

[ホーム] [書込み・記事の修正削除]


FC2WEB

みなくるビデオ

みなくるホーム
 
アットゲームズ

What's new

1ページ目に最新〜7件の新着情報、2ページ目に過去8件〜60件の新着情報が記載されます。



  ■ご挨拶
Date: 2019-01-20 (Sun)
幼稚園に入園した娘にピアノを教えたことをきっかけに始めた教室も19年目になりました。

教室を始めた頃よりピアノの指導法の講座に足しげく通い、いろいろなテキストを使って、様々な指導法を学びました。
特に導入期の指導については、その重要性から今も研究を重ねています。

19年と年月を経て、時代の移り変わりやお子様を取り巻く環境の変化を実感しています。
数年前より「今までと同じテキスト、同じ指導法で良いのか?」と自問自答を続ける中、教室改革を行うことを念頭に、

♪リトミック研究センターの指導者養成講座(中級)
♪川崎紫明音符ビッツ指導法講座
♪岩瀬洋子(ミュージックキー)ピアノ指導法講座(全6回を2回受講)
♪TOEベビーパーク(キッズアカデミー専任)講師養成研修

などを受講してきました。
実際に週2回は知能向上に実績のある幼児教室で講師をしています。
また、指導法の研究のみならず、導入期のお子様やそのご家族についての理解を深め、関われることの大切さや必要性も感じるようになったことから、

♪チャイルドカウンセラー
♪家族療法カウンセラー

の資格も取得しました。
資格取得に向けた学びの中には、レッスンの中に取り入れられそうな知見や事例が多くあり、大変役立つものと感じています。

それらの学びを通して様々な個性を持ったお子様に対応できるよう、またレッスンの幅を広げていかれるよう、工夫し続けていきたいと思い日々精進しています。


http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  ■ピアノdeおんがくのレッスン
Date: 2019-01-20 (Sun)
当教室では、読譜力をつけることを一番に考えて指導をしています。

脳→眼→手→耳→脳…をしっかりとした回路でつなぎ、その循環を良くして、楽しく楽器を演奏できるようにすることで、演奏技術のみならず、お子様の脳の発達を促し、知的能力を高めるものと確信しています。

ピアノのレッスンを脳トレのツールとし、賢いお子様を育てていきたいと思っています。

そのためには、お子様に目標を持って練習に取り組んでいただく必要があり、ミュージックキーの認定試験を取り入れています。

また、お子様のピアノの習い事を通して、クラシック音楽にも親しんでいただけるよう、年に2回のグループレッスンでは、音楽鑑賞や、有名なクラシックの曲の連弾やアンサンブルに取り組んでいます。

自身が管楽器専攻の出身であることを生かし、毎年開催している教室の「おんがく会」では器楽合奏に取り組み、仲間と音楽を演奏することを通じて、音やリズムを重ねることの難しさと楽しさや、演奏し終わった後の達成感や充実感を味わってもらう試みも取り入れています。

簡単なスコアが読めて、自分のパートを演奏し、仲間と音楽を通して交流できる、そのような生徒様を育てていきたいと思い、日々レッスンをしています。

http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  ■レッスンコースのご案内
Date: 2019-01-20 (Sun)
ピアノのレッスンを始めるにあたり、多感で無限の可能性を秘めているお子様には、アコースティックピアノをお薦めしたいと思います。


<導入コース>(〜5歳)

感覚刺激に対して最も敏感になる臨界期に、良質の物、聴覚(良い音、音楽)、視覚などの様々な刺激を与えると脳内の発達を促していく効果があると言われています。
楽しみながら「音感」「拍子感」「読譜の基礎」が身に付くようレッスンをしていきます。
一人で楽譜を読んで弾けるようになるために必要な知識や力をつけ、小学校に入学する頃に「読める」→「弾ける」という状態になることを目標にしています。


<ピアノコース>

♪ピアノクラス

アコースティックピアノをお持ちの方のコースです。
自分一人の力で楽譜を読んで、一人でも練習が出来るように指導していきます。
音楽を表現する楽しさを享受していただけるよう一歩踏み込んだレッスンをしていきます。

♪おんがくクラス

様々な事情によりアコースティックをお持ちでない方のコースです。
ご家庭での練習にピアノを使っていない生徒様の場合、アコースティックなピアノに触れる時間は、40分レッスンの場合、一年間で1680分(28時間)しかありません。
同じようにレッスンを受けていても、日々の練習にピアノを使用している生徒様と同じようにピアノという楽器を扱えるようになるか、と言われると何とも言えません。

近年では、学校の伴奏のオーディションもレベルが上がってきていて、コンクールに入賞しているお子様や防音室にグランドピアノを置いて日々練習しているお子様もいらっしゃいますので、選ばれることが難しくなっています。
将来的に学校で伴奏者として活躍されたいというご希望があるようでしたら、ピアノをご用意いただくことをお勧めします。

お子様が日々の練習に使う楽器の違いは、大きいものだということを保護者の皆様にもご理解をいただきたいと思っています。

http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  ■レッスン回数・料金等のご案内
Date: 2019-01-20 (Sun)
<レッスン回数>

年間40回(4月〜翌年3月)

<レッスン曜日・時間>

火・水・金曜日:14:00〜20:00

土曜日:10:30〜20:00

<レッスン料金(月謝制)>

★導入コース(〜5歳) 6000円(30分)

★ピアノコース
♪おんがくクラス 6000円(30分)、7000円(40分)
♪ピアノクラス 6000円(30分)、7000円(40分)、9000円(50分)、12000円(60分)


<教材>

こちらで用意して、その都度代金を徴収させていただきます。


<グループレッスン>

夏休みと冬休みにグループレッスンを行います。
日頃のレッスンがよりスムーズに進められるように、毎回テーマを決めてグループで学習します。
教室のお友達と一緒に楽しく学んだことは、印象に残りやすいようで成果を上げています。
費用は1回500円程度です。


<発表会>

“おんがく会”という形で1年に1回行っています。
会費は、事前の合同レッスン料金込みで10000円〜15000円(人数や会場により異なります)


<その他>

♪お月謝は、月末に次月分をお納めいただきます。その際に次月のレッスン予定表をお渡しします。

♪ステップやコンクール前に、リハーサルを兼ねた合同レッスンを行う場合は、別料金を申し受けます。

♪講師の都合によるお休みや学校行事等の欠席については、振替レッスンを行います。

♪生徒様の都合による欠席は、原則として振替レッスンは行いませんが、お休みが続いてしまった場合や本番前などは出来るだけ対応したいと考えております。

http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  教室の特色
Date: 2016-12-02 (Fri)
<グランドピアノ(C1L)>

レッスン室には、ヤマハのグランドピアノを入れてレッスンに使用しています。
防音室ですので、安心し集中してレッスンが行えます。


<振替制度>

学校行事や講師の都合によるお休みは、事前にご連絡をいただければ振替レッスンを行います。
また講師の都合によりレッスンがお休みになった場合には、別の日程で振替レッスンを行います。


<グループレッスン>

夏休みなどの長いお休みを利用して、グループレッスンを行っています。
日頃のレッスンの中だけでは、充分時間をかけることが出来ない楽典や聴音などの学習を、お友達と一緒にグループレッスンの中で楽しく学べるよう工夫しています。


<器楽合奏>

生徒さん同士の親睦会を兼ねた発表会形式の「ピアノdeおんがく会」を毎年行っていますが、その中でリコーダーや鍵盤バーモニカ、小物打楽器を使った器楽合奏にも挑戦しています。
他者とのアンサンブル体験を通して、‟協調性"を身に着け、音楽の楽しさ"を体感していきます。

子供たちの合奏の音色は、とても素晴らしく、毎年子供たちも楽しみにしていますし、保護者の方からも大変好評をいただいています。


http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



  Q&A
Date: 2016-12-02 (Fri)
Q.何歳から通うことが出来ますか?

A.ピアノのレッスンは年少んさんからになりますが、お母様と一緒にいらしていただけるようでしたら、2歳からリトミックの活動を通した音感訓練も行います。


Q.どのようなレッスンをしているのですか?

A.お一人お一人のレベルやご要望を考慮して、そのお子様に合ったカリキュラムを組み立てて、自分の力で読んで弾けることを目標にレッスンを行っています。


Q.家にピアノがなくても習えますか?

A.ピアノが弾けるようになるためには、ご自宅での練習が必要です。
習い始めの頃は、続けられるかどうかわからないという場合もあると思いますので、レッスンを始めてからのご用意で大丈夫です。
感受性も高く、無限の可能性を秘めたお子様が練習に使う楽器ですので、出来るだけアコースティックピアノ(生ピアノ)がお勧めです。
練習に使う楽器によって習得できることが変わってきますので、購入される際はご相談下さい。


Q.レッスンの振替は可能ですか?

A.講師の都合によるお休みや、幼稚園、保育園、学校の行事等につきましては、振替レッスンを行いますので、事前にご連絡をお願いします。
生徒様のご都合によるお休みにについての振替レッスンは原則として行いません。
またレッスン開始時間までにご連絡をいただけない場合や無断欠席の場合は、振替レッスンを行いません。


Q。レッスンには、付き添いが必要ですか?

A.幼稚園、保育園など集団生活に慣れている生徒さんの場合、お子様お一人で大丈夫です。
レッスンの見学は随時可能です。
宿題や保護者の方への連絡については、レッスンノートに記入し、保護者の方にもご確認していただいています。


Q.どんなところか行ってみたいのですが?

A. 無料体験レッスンを行っています。
お問合せをいただいた時点のレッスンの空き時間い、お通いいただくことが可能な場合、体験レッスンを行わせていただきます。
レッスンの空き時間等につきましては、お気軽にお問合せ下さい。



http://www.rak3.jp/piano_de_ongaku/



超簡単!無料HP
Click Here!
   アバターでコミュニケーション!ココロもつながるオンラインゲーム@games
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -