☆刀B・。・★。・。 MOMO☆刀B・。・★。・。   Love
2005. 2.17誕生しました・・・ほのぼのとした時間をプレゼントできたら嬉しいです(^^♪


[ホーム] [書込み・記事の修正削除] [全記事リスト]



Click
What's new

1ページ目に最新〜7件の新着情報、2ページ目に過去8件〜60件の新着情報が記載されます。



  色々あって・・・
Date: 2017-09-02 (Sat)
6月13日に体調を崩して、16日に病院へ行きました。6月末までの自宅療養診断書〜7月末までの自宅療養診断書〜8月お仕事復帰!

その間、姉の入院あり(7月末〜8月末)

ただ今、土・日曜日の出勤です☆

頑張ってます!(^^)!         1:21


  小津 安二郎 監督
Date: 2017-07-04 (Tue)
ふと頭に浮かんだよ「晩春」



☆人間生活の歴史の順序


☆幸せは待っているもんじゃなくって やっぱり 自分たちで作り出すもんだよ


☆新しい夫婦が新しいひとつの人生を作り上げてゆくことに幸せがあるんだよ


☆1年掛かるか 2年掛かるか 5年先か 10年先か  勤めて初めて幸せが生まれるんだよ  


☆お互いに信頼するんだ  お互いに愛情を持つんだ



          10:07


  仲良し
Date: 2017-07-01 (Sat)
☆相手をコントロールしない

☆過剰に期待しない

☆コミニを取る         23:23


  今日 学んだ言葉
Date: 2017-07-01 (Sat)
ある親父の言葉です


息子へあてた言葉


「当たり前を当たり前の様に過ごしていく大変さを知りなさい」



親へ感謝ですね        22:32


  役に立ちますか?
Date: 2017-06-24 (Sat)
以下の4つの言動を日常的にくり返すカップルは、平均5.5年以内に離婚することがわかっています。

(1)批判

 パートナーの欠点について、不満を述べる。
「あなたはいつも散らかして、私に片付けさせるのね。どうしてそんなにだらしないの?」(改善例:「一緒にお皿洗いをしてくれたら嬉しいな」)

(2)軽蔑

 相手がまったくのダメ人間であるような、見下した言い方をする。
「ダメよ、そんなやり方!」

(3)防御

 責任を否定する(「私だったら、そんなことしないけれど……」「あなたがそんなことをしなければ……」)。

 コントロールできない状況を非難する。
 責められるとパートナーの不満を受け止めずに即座に自己弁護をする(「あなただって完璧な人間じゃないでしょ」)。

(4)妨害

 聞いていることを示す合図(うなずく、「うん、うん」「それで?」などの相づち)をせずに、石のように黙っている。


  21:06


  麻央さんの気持ち
Date: 2017-06-24 (Sat)
“自身の死”で伝えたい本当の気持ち
1982年7月21日生まれ、東京都出身の麻央さんは、上智大学在学中にタレントとして活動。その後はフリーアナウンサーとして報道番組に加えてバラエティ番組でも活躍したほか、女優としても活動していた。

2010年1月に海老蔵と婚約発表会見を行い、3月に婚姻届を提出。7月には挙式、結婚披露宴を執り行い、幸せいっぱいの笑顔の麻央さんの様子が報じられていた。また、11年7月に第1子である長女・麗禾(れいか)ちゃんを、13年3月に第2子である長男・勸玄(かんげん)くんを出産した。

2016年6月、海老蔵が会見で麻央さんが乳がんであることを公表。入退院を繰り返しながら、闘病生活を送っていたが、“力強く人生を歩んだ女性でありたい”、“子供たちにとって強い母でありたい”という理由から9月にブログを開設し、闘病の様子などを綴った。

11月、BCCへの寄稿で麻央さんは「人の死は、病気であるかにかかわらず、いつ訪れるか分かりません」という切り出しで、「例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。『まだ34歳の若さで、可哀想に』『小さな子供を残して、可哀想に』でしょうか??私は、そんなふうには思われたくありません」と本音を訴えていた。

病気が公表されたことで、麻央さんには大きな病を患っているというイメージがついてしまったが、これまでの人生の中で「病気になったことが私の人生を代表する出来事ではない」とする。「私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです」と夫・海老蔵や麗禾ちゃん、勸玄くんのことに触れながら病が全てではないと強調していた。

23日。厳しい闘病生活の末、麻央さんは旅立ったことが発表された。これまでブログでは、懸命に病と向き合う姿や海老蔵や子どもたち、姉である小林麻耶ら家族に対しても気遣いを見せる様子を綴り、病の中でも自身にできる全てのことを精一杯やってきた様子の麻央さん。

麻央さんの寄稿の最後の文章には「与えられた時間を、病気の色だけに支配されることはやめました。なりたい自分になる。人生をより色どり豊かなものにするために。だって、人生は一度きりだから」と結ばれていた。

               19:51


  6月16日より・・・
Date: 2017-06-19 (Mon)
自宅療養が必要と診断です、よって横になっています


13:41

 >>全記事リスト

Click Here!
超簡単!無料HP
Original CGI:- Sun Board - System:- RAK2 -