うさぎ屋のふりかけごはん




トップページ
プロフィール
新  着  情  報
リ  ン  ク
言の葉のいずるよりも前にきみが好きだった





ようこそ!「うさぎ屋のふりかけごはん」へ!

このHPは演出家・オペラトレーナー・前川久仁子のHPです。
オペラの話、芝居の話、飼いうさぎのなっつの話。感動した舞台や本の話。日々、思ったこと、感じたことを、徒然なるままに書きなぐり、勝手な情報を集めて皆様に提供しております。
ところで、オペラ・トレーナーってどんなことをするのでしょう?まずは、その質問にお答えするために、私の仕事をご紹介をしようと思います。

私の依頼者(クライアント)は研究生機関や音大を修了し、これからオペラ歌手を目指して、さらにレベルを上げたい方、ソリストとしてご活躍の方、ワークショップ等さまざま。具体的には、以下のようなレッスンが受けられます。

★定期的なレッスン

1)リブレットを読む→楽譜に書いてある台詞(リブレット)を訳し、それをさらに台詞とし実際に しゃべってみる。そこから、単語の内容を解釈し、役つくりをしていきます。日本語、伊語、独語、仏語等、すべて同じようにやっていきます。

2)楽譜を読む→楽譜の中には色んな情報が詰まっています。例えば、フォルテとかピアノとか音楽表記とか、作曲家の要求していることが何なのか、それを解釈していきながら、オペラの場面を構成していきます。

3)歌唱する→ 今まで勉強したことを踏まえて、役として音楽的に、どう場面を構築していくかを、演出的見地からサディスションします。例えば、アリアであっても、オペラの中の一つの場面であり、全幕に対して、どういう影響を持っているのかといったことを、理解して楽曲を演奏する必要があります。発声的なことではなく、オペラのレパートリーとして音楽を創っていきます。

4)立ち稽古→ 実際に相手役を募り、演出をつけて場面を演じてみる。1,2,3番を踏まえて、何を表現できるのか、どう動けばいいのか、音楽からの影響をどう、受け取って形にすればいいのか、そう言うことを体験していきます。オペラは歌って動かなければ、意味がありません。1,2で培った知識を小道具にして、役を創り上げていきます

以上のようなことを楽曲を決めて、順を追って、あるいは、依頼者の状況を相談しながら、レッスンをしています。その他、定期的にレッスンを受ける方には、年に一回のオペラアンサンブル試演会(レチターレ)と朗読会(シェークスピアの戯曲を読みます)を行い、出来るだけ、お客様の前で、表現すると言う機会を持ちます。舞台人はお客様に育てられるのが一番ですから

★オーディション、演奏会、初役へのフォローをしたい方

本番の日時までに回数を決めて、上記の1,2,3,4のプロセスを選んでレッスンを行います。基本的に、直、実践に役立つ!と言うレッスンですので、トレーナー作業に近いです。

★トレーナーを依頼される方

基本的に、すべてのレッスンがトレーナーの作業の一環なのですが、トレーナーと言うのは、クライアントさんと、同じレベルでレパートリーを創るという共同作業です。ですから、依頼される方も、ある程度、演奏会やオペラの公演にソリストとして活躍なさっている方が多いです。また、オペラ以外の舞台での出演の際にも、台本を読んで役つくりをしていくことをやっていきます。
ストレートプレイやミュージカルなどの俳優さんも、楽譜が台本に変わるだけで、基本的には同じ作業です。
作業の内容は上記の1,2,3,4のどれかなのですが、あくまでクライアントさんが主ですから、依頼者が望まれる内容を、一緒に創っていきます。例えば、リブレット(台本)を読むのなら、相手はすでに、演出家がいる公演のための役つくりですから、その方向性に添って、依頼者と話しながら、悩みを解決したり、さらに解釈を進めたりします。演奏会用にも同じように、依頼者のプログラム創りから、アプローチの仕方などを、決めていきます。

★ピアニスト、演出希望の方

稀ではありますが、依頼があります。ピアニストの方などは、オペラの伴奏や、セッコを扱う上で、リブレットの内容を詳しく知りたい、伴奏を実際に試してみたい等、要望をお聞きしながら、その時効果的であるレッスンをします。私はピアニストではありませんから、歌唱のときと同様、音楽的に場面をどう構築するか、歌い手とのコラポレーションを、どう創っていくかなどを、やはり演出家的見地からサディスションします。演出希望の方は1,2、のレッスンで、その方の必要な部分を補っていくことをやります。

さて、以上のようなことが、私とのレッスンの内容です。この他、ワークショッププレ稽古なども行っています、随時、ご相談をしながら内容は決めています。

★レッスン代

基本的に、リブレット・楽譜を読む場合は5000円。歌唱レッスン・立ち稽古に関しては6000円とさせていただきます。ワークショップなどは人数等によって、ご相談します。詳しいことは、「オペラのブログ」のオペラ・レッスンのカテゴリーで、レッスンのことなど記事にしていますので、ご覧ください。

実際にレッスンを受けていただいて、伸びてきた方も出てきました。続けてくださることが、何より、良いのですが、多種多様にご相談には乗りますので、お気軽にメールにて問い合わせください! 前川 久仁子 









RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×