笑う門には福来たる 笑いは百薬の長
日本笑い学会 みえユーモア支部




概  要  紹  介

支部結成の経緯
 本当の支部の名前は「みえユーモア&パフォーマンス研究会」である。長すぎるので通称略して「みえユーモア支部」。平成12年3月に理事会で設立を承認された。結成時は三重県立看護大学の教員を中心に笑いやユーモアに関心のある人15名が支部会員であった。最近の看護では、音楽療法や園芸療法、ユーモアなどのケアが注目されている。アメリカの文献でも、笑いやユーモアが老人看護の中で非常に有効であるといわれている。また、ユーモアは人間関係を形成する上で、生理心理的な癒し効果やコミュニケーションの技術として、あるいはストレスマネージメントのために価値が認められている。こうした状況で看護における笑いやユーモアを研究することを目的に支部を結成した。
 「支部活動の要旨は、暮らしと生活の中における癒しとしての笑いを研究することである。具体的には、@ユーモアスピーチや笑い療法など、笑いの実践活動を報告し、笑いを共有する会を持つこと、A地域の老人会や医療・保健・福祉の場でマジック・落語・大道芸などのパフォーマンスを行い、笑いの実践を積み重ねることである。
 設立当時を振り返ってみると、第1回目は平成12年9月に支部設立記念イベントを三重県立看護大学で開催した。ちょうど大雨注意報が出ている中、まさに「雨降って地かたまった」のである。前原澄子三重県立看護大学学長(ビデオ出演)、井上宏日本笑い学会会長の祝辞のあと、熊谷富夫副会長の「パロディの愉しみ」という講演や博多のドクターマジック、伊藤実喜先生のマジックを存分に愉しみ、60名の参加者は大爆笑しながら「笑いと健康」について楽しく学習できた。この研究会の様子は三重テレビの夕方のニュースで放映された。
第2回目の研究会は12月に河合勝先生(愛知江南短期大学助教授)を講師に招き、#緑始#マジックの実践教室#緑終#を開催した。家庭や職場で役立つ「マジック」の楽しさとテクニックを実技を通して学んだ。その結果、42名のマジシャンが誕生した。
第3回の研究会は13年の3月に「笑いの実践・研究ワークッショップ」を企画した。井上宏会長の「笑いとコミュニケーション」の講演、続いて笑いの実践・研究報告、そして愛知産業大学の橋元教授による落語。最後に鈴鹿野郎舞一座の加藤みきお座長の「パントマイム」で大いに笑った。
 以後研究会は年4回のペースで、津市だけでなく、三重県の北は桑名市、南は熊野市まで各地で開催している。地域密着型・地域住民の参加型研究会をモットーにして、日本笑い学会「みえユーモア支部」の宣伝と笑いの普及に努めている。
 ただ、県内各地で開催する研究会は往々にして、主要メンバーを中心とするドサマワリ芸能大会のようになりがちであった。それはそれで、地域の人達に楽しんでもらえる機会でもあり、その点は大切にしつつ、ヴァージョン・アップを図ろうと考えている。そのため、次のような企画をとりいれたい。まず、常連参加者の多くが、施設・病院・教育現場などで笑いを活用しているので、そうした活動を通して考えていることや、スキルについて話し合う文字通りの研究会を行う。更に、「笑い」は「お笑い」ではなく、心が和むことでこぼれる笑顔も含む、という支部活動の主旨に従い、「ものつくり」や音・色・匂いなどで安らぐ試みを行う。そして、福祉センターなどが主催する地域の高齢者などを対象とする活動との合同企画によって、地域の人に笑いを提供する。
 事務局には「笑いの講師」の注文もしばしばある。そのような需要にあわせ、研究会活動だけでなく、様々な芸・技術を持つ会員を紹介したり、また、会員の組み合わせによる新たな笑いのグループをつくっていきたい。このように将来への夢は広がっている。


日本笑い学会「みえユーモア&パフォーマンス研究会」支部3年史年表

【平成12(2000)年】3月 1日
支部設立準備
 役員選出:<支部長>  八田 勘司
<事務局長> 小林 文子 (平成14年4月より馬場 雄司)


2000年9月16日
日本笑い学会「みえユーモア&パフォーマンス研究会」支部設立総会・研究会(三重県・津市・三重県立看護大学大講義室)
祝 辞:三重県立看護大学学長 前原 澄子氏
    日本笑い学会会長 井上 宏氏
記念講演:『笑いの愉しみ』 熊谷 富夫氏
記念パフォーマンス:笑いと健康「マジック療法」伊藤 実喜氏(博多笑い塾代笑) 司会:熊谷 富夫氏


日本笑い学会「みえユーモア&パフォーマンス研究会」支部の記録


1 2000年9月16日 笑いの愉しみ 笑いと健康「マジック療法」in津市 熊谷 富夫副会長
伊藤 実喜氏(博多笑い塾代笑)

2 2000年12月17日 笑いのセラピー「生活・医療・福祉に役立つマジック」in津市 河合 勝 (愛知江南女子短期大学助教授)

3 2001年3月24日 笑いとコミュニケーションユーモア&パフォーマンス 落語とパントマイムin津市
井上 宏会長
橋元 慶男(愛知産業大学教授)
加藤 みきお (鈴鹿野郎舞一座座長)

4 2001年6月9日 カテリーナワークショップ&手作り楽器コンサートin津市 松本 公博(カテリーナ古楽器研究所)

5 2001年9月22日 クラウンメーク、バルーンin津市 あんず(鈴鹿野郎舞一座)

6 2002年3月20日 生活・医療・福祉に役立つ「笑いとユーモア」in菰野町 
落語 手品 笑いのセラピー 橋元 慶男(愛知産業大学教授)  
豊田 文雄

7 2002年6月22日 生活・医療・福祉に役立つ「笑いとユーモア」in多気町 
落語 手品 笑いのセラピー 橋元 慶男(愛知産業大学教授)  
豊田 文雄
大形 弘

8 2002年8月24日 暮らしの中の笑い体法in尾鷲市
 カラーセラピー 落語 操体法 松田 ますみ(カラーアナリスト)
橋元 慶男(愛知産業大学教授)
今飯田 保(中部支部)
特別出演:スペイン村パフォーマー

9 2002年12月23日 手品・踊り・操体法・落語・笑いのセラピーin桑名市            今飯田 保(中部支部)
                橋元 慶男(愛知産業大学教授)

10 2003年3月29日 笑いとコミュニケーションin名張市
タイの音楽
笑いのセラピー(操体法、大道芸)
         井上 宏会長
         馬場 雄司(支部事務局長)
         今飯田 保(中部支部)
         松田 ますみ(カラーアナリスト)

11 2003年6月22日 癒しの音と色と笑いin松阪市
 色のイメージ  北タイの音楽と踊り
         松田 ますみ(カラーアナリスト)
         馬場 雄司(支部事務局長)
         イサラー・ヤナターン(名古屋大学大学院留学生)

12 2003年9月28日「みえユーモア&パフォーマンス研究会」支部3年のあゆみ
笑いの効用 マジック教室 in津市
         八田 勘司支部長
         橋元 慶男(愛知産業大学教授)
         松永 実グループ

13 2003年12月21日 笑いと健康in菰野町 都築 猛(中部支部)
         橋元 慶男(愛知産業大学教授)

14 2004年2月8日 笑いと健康in熊野市
 落語  笑いのセラピー
         橋元 慶男(愛知産業大学教授)

15 2004年6月20日 「変竹林なワークショップ」in度会町
          平成の竹取の翁 大西節生

16 2004年9月25日 「笑いと健康」ワークショップin熊野市
         橋元 慶男(愛知産業大学教授)
         ちょっと笑ったちんどんタイ(八田勘司、馬場雄司、井戸本一美、中村ふみ、出原弥和)

17 2004年12月12日 〜日頃の実践を振り返って in津
          橋元 慶男(愛知産業大学)
          井戸本一美(伊勢市立伊勢市民病院)
          八田勘司(第一福祉大学)

18 2005年2月6日 笑いでキッパリ、元気生活
       〜ストレス時代を生きぬく法 in津
1. 森本美和子(整体師・ホリスティックヘルスコンサルタント)
 「イメージによる驚異のボディストレッチング」
2.大形弘(生涯学習講師)  
 「くらしにユーモアを」(振り込め詐欺に気をつけよう、他)
3.マジック教室&マジックショー(大形弘)   

19 2005年5月28日 マジックから色たちの魔法へ
         〜ハッピーカラーを探せ! in津
1.斎木利明(三重県作詞・作曲家協会他)「3分間マジック」
2.松田ますみ(カラーセラピスト)
        「色たちの魔法〜ハッピ−カラーを探せ!」

20 2005年10月2日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)
1.今次司(ミュージック・オカピスト)「音楽笑法[予告編]」
2.森本美和子(ホーリスティック・ヘルスコンサルタント)
 「イメージによるボディストレッチング - その不思議な実力 -」

21 2005年12月23日 色遊びと音楽笑法でハッピー・ライフ in 四日市 
1. はがちえこ(アートインストラクター)
  「とにかくたのしい!ゆびで描くわくわくアート[予告編]」
2.今次司(ミュージック・オカピスト)「音楽笑法[実践編]」

22 音遊びと色遊びでわくわくライフ in津    
2006年2月12日(日) 13:00〜15:00(12:30開場)
1. 大西節生 (造園師)
      「せっちゃんの世界PART1:竹の音と木の音」
2.はがちえこ(アートインストラクター)
      「まだまだ、あなたの中に可能性がいっぱい!
      楽しく引き出せるわくわくアート!」
 
役員交替
17年度定期役員会総会において、八田勘司支部長の佐賀への勤務異動に伴い、18年度から新支部長に橋元慶男氏が選出された
18年度定期役員会総会において、馬場雄司事務局長が京都への勤務異動に伴い、新事務局長に井戸元一美氏が選出された。



23 竹で遊ぼう(竹の楽器作り)       
平成18年6月11日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)
会 場; アスト津(津駅前ビル)3階 情報イベントコーナー
「せっちゃんの世界PART2:竹で遊ぼう」
  講師 大西節生 (造園師)

24 フラワー、マジック、パントマイム
 平成18年10月1日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)
会 場; アスト津(津駅前ビル)3階 情報イベントコーナー
     Tel. 059-222-5995(みえ市民活動ボランティアセンター) 
 1.森本美和子(ホリスティック・ヘルスコンサルタント)
「【オーラの泉】あなたを守ってくれる色は?」(フラワーアレンジメント)
2.加藤みきお(鈴鹿野郎舞一座)
「マジック、パントマイム講座」
 

25 音楽と笑いで過ごす年の瀬
 平成18年12月23日(土・祝日) 14:00〜16:00(13:30開場)
会 場;じばさん三重2F研修室6 四日市市 Tel. 059-353-8100 
1. 伊沢径世 (音楽療法士)+馬場雄司(アジア音楽研究・演奏)
 「オモシロ音楽“療法”(?)」
2. 橋元慶男(臨床心理士・落語家他)
 「笑能力UP講座+落語」


26 おもしろゲームとおもしろワーク
2007年3月11日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)
会 場;三重県教育文化会館3F 
1.寺澤永(スペイン語通訳・パフォーマー)
 「スペインのパントマイム・ゲーム」
2.坂本智琴(造形作家)
 「わくわくおもしろフェルトワーク」
 

27 ダンスと音楽の癒しの健康法
平成19年6月17日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)
会 場;アスト津4階 アストプラザ研修室A 
1. ダンスの持つ癒しの健康法
稲川麻子(いながわ あさこ)先生 ADTA認定アソシエイト・ダンスセラピスト
2.THE音楽笑法;「音楽」と「笑い」、2大快楽要素の共演!
今次 司(いまじ つかさ)先生 「音楽と笑い健康法協会」会長
 
28 ダンスと歌と踊りのユーモアタイム
日 時;平成19年9月30日(日) 14:00〜16:00(13:30開場)
会 場;伊勢市観光文化会館大会議室4  
   
1.かっぱちゃん音頭 歌:かっぱちゃんチーム
本名:小倉由美子・まるみさん
伊勢市の発展と活性化、町内会の親睦を高めるために、気軽に楽しんでもらえる地域住民のコミュニケーションづくり活動を展開しています。
2.ダンスの持つ癒しの健康法:稲川麻子(いながわ あさこ)先生 
稲川麻子先生は、ADTA認定アソシエイト・ダンスセラピスト
舞踊家及び舞踊作家として舞台の活動を続け、平成4年度には文化庁特別派遣芸術家在外研修員に選ばれニューヨークで研修。
3.「マジック」
・マジックの世界を身近に覗きましょう! 大形 弘
4.「じゃんけんゲーム」
・皆で楽しく頭の体操をしましょう!   井戸本一美
5.「手話で一曲」
・手話の楽しさを歌で覚えるいいチャンスです!   中村 ふみ 
6.「笑いと健康講座」
・笑いの効用についての一口講座!  寺小屋志笑 (橋元慶男)


29

30










Click


RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×