Since 2004/09/01
KATURAKO'S WEB ROOM
痙攣性発声障害は私の一部です by かつらこ



プロフィール


●ネーム     かちゅらこ♪(本来のハンドルネームは、かつらこ♪)
●血液型     RHプラスの秘密型(笑)
●現住所     北の酒場通り(嘘爆)
●家族      年上の旦那様が1人
●(=^・^=)猫   虹の橋にいるジョン&外からやって来たチャッピー♪
          そして近所で保護したケンタ♪
●アーティスト  小田和正さんが大好きですぅ(*^^*)
●その他     実は…物まねの「オフコース小田」さんも大好きです(*ノノ)
●戦友      COZさん&SDや発声障害を抱える皆さん♪



          ★今まで似ていると言われた有名人ランキング★

1位:太一喜和子   けっこう年配者の方々によく言われました。バッチリメイクをすると似るらしいww
2位:松任谷由実   結婚写真の姿がよく似てるらしい。親戚達に言われた。 
3位:紀子様      21歳の時アルバイト先の客に、そっくりだね〜と言われた。
4位:寺島しのぶ   元同僚に言われた。
5位:aiko       aiko大好き!な旦那に段々aikoに似てきたぁ♪と言われてた…けど、SD発症して失業して引きこもったおかげで
激太りしたら言われなくなった(/ー ̄;)シクシク…

しか〜し!
超ハードな肉体労働開始のおかげで1年で18キロ減!!\(^o^)/
世の女性どもに言いたい。
金かけてジムなんか行くのはバカらしいw
肉体労働すれば痩せてお金がもらえて一石二鳥だよとww


σ(^_^)ワタシは小田和正さんと私の愛しの旦那様そして現在虹の橋にいる(=^・^=)
ジョン(アメショー猫)と、2006年のある日、突然外からやってきた推定年令9〜10歳(2011年時点)のチャッピーと更にその1年後、ガリガリのフラフラと歩いている所を捕獲した推定年令5歳前後(同じく2011年時点)のケンタの事が大・大・だ〜い好きな現在肉体労働で筋肉もりもりの一応これでも主婦です(^^;)
主婦に見られません( ̄^ ̄)エヘン!…自慢していいんでしょうか?(笑)
若作り…アンチエイジング命。父や母と一緒にいると初対面の人に「お孫さんですか?」と言われます♪


2003年に「痙攣性発声障害(SD)」という、いつのまにか声が出にくくなり
かすれたり途切れてしまうという普通に発声する事が困難な局所性ジストニアになりました。
その為、何よりも話す声が大切であるコールセンターの仕事を辞めました。電話応対(受信)何よりも得意だったので残念でなりませんでした(T▽T)
自分で言うのも何ですが優しく丁寧な語り口調は周囲の評判も良く、携帯電話のコールセンター時代には、私の実際のトークが録音されたテープが新人さんの模範テープとして使われていました(^_^)v

ミステリーショッパーという会社内部の人間が客になりすまして電話をかけ、わざと意地悪(?)な質問等をし、いかなる時も動揺せずきちんとした対応が出来るかどうかというのを抜き打ちでチェックするのですが、σ(o^_^o)はそんなものを自分が受けたとは微塵もカケラも気づかずに受けていたらしく、後日報告された結果が…
「非常に素晴らしい対応でした♪(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ」
と、お褒めの言葉をいただきました♪
ちなみに幸運にもミステリーショッパーの電話を受けてしまった他の方達は…対応に改善の余地ありという事で呼び出され研修を受けてました(;^_^A
ちょっとした自慢です♪v(=∩_∩=)

しかし、それがいつの頃からか少しずつ声がむしばまれ、電話をとってもすぐに声が出ず以前のような電話応対が出来なくなり、SDだとわかるまでは一体何が何だかわからず非常に苦しい日々を送っていました。自分でわからないものを他人がわかるはずもなく理解もされませんでしたしね(^^;

声帯自体は大変キレイなので何にも話さなければ問題はありません。
ただ、声を出す時に声帯の周りの筋肉が異常に緊張して声帯を締め付けるため
圧迫感のある声、不自然に途切れたり震えたりする声しか出ず、話すという事に
かなりの労力を要してしまうのです。普通に当たり前のように声が出る人達には、いくら説明してもこの苦しみは経験しないと決してわからないと思います。

そういう経緯で、今までずっとキレイな声と言われていたのが、少〜しずつ風邪声のような締め付けられたような声しか出ず、しまいには呼吸が苦しく単語の途中で声が途切れてしまい長く話せなくなってしまったのです。
そして、電話オペレーターとしては使い物にならないので仕方なく退職。
この病気だとわからなかった時は、精神的なものが原因かと思い
精神科や心療内科のある病院に行こうとまで考えていました。
旦那に、悩みがあるなら聞いてやるからそんなとこに行くなと言われましたが…(^-^;

だけど、病院の先生がおっしゃるには精神的なものは全く関係ないとの事。
あくまでも私が診てもらった先生のおっしゃった事ですので絶対かどうかはわかりません(^^;

ジストニアは、脳(主に大脳基底核)や神経系統の何らかの障害により、持続的または不随意的に筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の疾患です(ジストニア友の会より引用)。

SDは声が出ないので声もしくは声帯の病気と思われがちですが、病院の内視鏡カメラで見ると、何とも悔しい事に声帯はいつ見てもキレイです。キレイなのに発声しようとすると声帯が周囲の筋肉に締め付けられて、擦れたり詰まったり、圧迫感のある声になるのです…声を使う仕事を辞めて早や数年…

原因不明(と、私は説明を受けました)かつ非常に治りにくい病気であり、それに加え、北国の病院は何故か大学病院での専門治療を行っていない為に治療を受けられず、現在も症状は変わらないまま…
だったのですが、なんと!!!いつの間にか、とある病院の言語聴覚治療室で音声訓練を行っている事が判明!!!ヽ(^◇^*)/ ワーイ
誰かもっと早く教えてよ…( ̄o ̄;)ボソッ

訓練に1年ほど通っていましたが、諸事情で休んでそのまま放置(笑)
休んでる間に担当だった先生、東京に帰っちゃったし(ノ_・。)
でも今は結構普通に声出てます♪だから私は共存の道を選びました♪

しかし、当たり前のように出していた声が出しにくいだけで日常生活の
あらゆる場面で不都合を感じました。当たり前にしてきた事が当たり前じゃない人もいる。声が普通に出るという事がいかに有難い事だったのか痛感した日々でした。
それに全く声が出ないわけじゃないので、声が出るだけでも(^人^)感謝♪です。
何か危険が迫れば悲鳴もあげる事が出来ますし(笑)何故か有難い事に(?)悲鳴のような高い声は出るんです…(^^;)
笑い声とか咳とかくしゃみとかアクビも普通なんです。
あと強気の発言をする時もかすれ声ですが、ちゃんと出るのが不思議(;^_^A


…長い長いトンネルの中に自ら引きこもり、全ての事に臆病になってしまい、どうせ理解してくれないだろうと勝手に解釈し周囲にも本音を言わず、素直になる事を忘れていた自分に気づき、少しずつですが出口が見えてきたような気分です。この事に気づかせてくれた友人に心から(^人^)感謝いたします♪

そして、長い文章をここまで読んで下さった貴方様にも心からの「有難う♪」を捧げます。

こんな私ですが声以外は元気ですのでよろしくお願い致します♪m(._.)m








Click


RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×