肩コリや、腰痛、膝痛、などの捨て所
健康壱番館 つな
810−0014 福岡市中央区平尾 2−12−15  402
TEL(FAX) 092−524−2451


概  要  紹  介

東洋整体蘇生術 とは

 東洋整体蘇生術は、西洋医学の解剖学、生理学に基づいて、東洋医学、
4000年の体験医学を取り入れ、直接的に、人間が本来持っている、自然治癒力を高める為に、骨格、神経、筋肉、血行、栄養の5つの要素を、矯正と調整する事により、痛みをとり、体の病的状態を、本来の機能に回復させる治療法である。

[整体診断学]
 体は本来、左右対象の形をしているのが基本で、目視検査で体の歪みを調べ、動作テストを行い、治療の方針を決める。必要があれば西洋医学のレントゲンと、血液検査を利用し、より的確な判断をすると同時に、治療の経過を確認する。

[骨格の歪みは]
 目視検査と触診で発見する。歪みがあると、関係する神経に異常が起き、筋肉
及び内蔵その他の器官に影響を与える。神経痛を起こす大きな原因になる。

 [筋肉の歪み]
 触診で筋肉の状態を判断することができる。各関節に圧迫を生じ、関節を変形
させると同時に、姿勢の変化を現す。筋肉の歪みは、コリ腱鞘炎、肉離れ等で
筋肉痛を起こす。

[神経の歪み]
 触診で神経の状態を判断することができる。神経に異常が起きると関連する筋肉の異常が同時に起きるので判断する事が容易になる。

 [血行の歪み]
 目視と触診で、血液の流れを判断する。目視では、肌色の変化と腫れの状態、
触診では脈の強さと、腫れの状態を判断する。血行障害は、機能の低下を招き回復を遅らせる。

 [栄養の歪み]
 栄養の過不足は病気の根元です。栄養の不足は各器官の構造を弱くし、過剰は代謝障害を起こし病気を引き起こす。

 自然健康法とは

 [自然健康法とはなにか]
 毎日健康な生活を送っていくためには、抵抗力のある体、すなわち自然治癒力の旺盛な体を維持する事で、そのためにはバランスのとれた栄養と、適度の運動そして適切な睡眠の3つの要素が大切ですこの3つの要素を行うことを自然健康法といいます。

 現在、成人病、慢性病が多発し、又、子供にまでその危機が迫っています。健康は人間にとって一番大切な事で、病気はその人の幸せを失う大敵です。では、健康でいるために何が一番大切か、それは抵抗力のある体、すなわち、自然治癒力の旺盛な体を維持する事です。それには何が必要か、先ずバランスの摂れた
栄養を取ることです。栄養のバランスが崩れると、代謝機能が衰え、至る所に悪影響を与えます。

 そして、運動をする事、現代社会は、食料が豊富になり、とかく過食美食になりがちです、この過食により過剰な栄養素が、老廃物となって体内に残り、病気にいたらしめます。この過剰な栄養は、運動によってのみ、対外に排泄されます
(汗を出す事が大事です)。

 また、大気汚染などで体内の酸素が不足し、体内に酸素が不足し、体内に酸素が不足すると病気の、根本原因になります。運動することにより体内に酸素が豊富になります。

 それともう一つは、充分な睡眠を摂ることです。一日の疲労は、適切な睡眠を摂らないと取れません。睡眠不足が重なるとイライラするなどしてストレスがたまり、より疲労がひどくなります。

この3つの要素(栄養、運動、睡眠)がそろって初めて健康な生活が送られるのです














フロム・エー・ナビ
無料着メロサイトめろりん♪
みなくるホーム
ハンゲーム




RAK2ホームページ作成
>> 誰でも作れる、超!簡単な無料ホームページ
あなたのホームページ・メールマガジンに広告を載せてみませんか?
成功報酬型で広告費を支払うエーハチネットがおすすめ。
  簡単!無料HP
  @games
  ゲーム特集
×